• すくなちあき

神様と仲良しになる最初の一歩


神社ガイドという

お志事をしてますが、

ぶっちゃけ・・

神社にはさほど

詳しくないと思います(笑)


ただ、自己分析したところ

私は「神様フェチ」

なんじゃないかな、と。


神様にフェチとかつけるの

けしからん。

チャラい。

と思われる方は、

回れ右でお願いします🤲


できるだけわかりやすく

言語化するのが

趣味なんで・・



さて、本題に入ります。

神社は大抵

何柱かの神様たちが

合祀されています。

(神様は一柱・二柱と数えます)


そしてその祀られている

神様のラインナップによって、

そこの神社の雰囲氣って

変わってきます。


たとえば。

勇猛果敢な武神・強神様が

ゾロっと揃ってる神社は、


鳥居をくぐり御神域に入ると、

シャキッと背筋を正される

そんな気持ちになる方が

多いと思います⚡️


戦国時代も武将たちが

信仰していたのは

そんな武神様が多いですね。

(八幡様とか諏訪さまとか)


今は戦のない日本ですが、

その代わり、お仕事そのものが

戦場だったり、

ノルカソルカの勝負所だったり。


なので、

ビジネスマンの方々が、

武神・強神系の神様が

いらっしゃる神社に参拝なさる

姿をよくおみかけします。



もし、なんとなーく

神社に行かれていて、


「神社の名前はわかるけど、

どんな神様たち(大抵複数です)が

いらっしゃるのかはわからない」


のであれば、


自分がよく行く神社に

どんな神様が祀られているのか。


その神様は、

どんな個性の神様なのか。

調べてみて欲しいです。



なぜなら、自分におきかえて

イメージしてみてください。


そこまで、深く

自分のことに

興味を抱く人がいたら❓


そこまで、深く

自分の会社のことや

商品のこと・業務内容を

知っている

取引先の人がいたら❓


どんな気持ちになりますか❓



多分・・

親しみを感じますよね。

距離感が近くなりますよね。


そんな風に、

神様たちとは

お付き合いしていくと良いです。


私はコレを、

神様とのコミュニケーション

思っています(^-^)




神社ガイド すくなちあき


87回の閲覧
  • すくなちあきFacebook
  • すくなちあきYoutube
  • すくなちあきInstagram
  • おふぃすすくなちあき地図
  • すくなちあきホンマルラジオ

© 2019 by おふぃすすくなちあき

okura_sama_logo1116.png